荒波φ ★ 2018/05/09(水) 09:03:52.29

    “朝鮮籍の在日同胞3世” 鄭栄桓教授




    金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国務委員長が板門店の軍事境界線を越えた先月27日、在日朝鮮人(朝鮮籍)の鄭栄桓(チョン・ヨンファン)明治学院大学教授(38・写真)が仁川空港を通じて入国した。

    4日、ハンギョレのインタビューに応じた鄭教授は「金正恩国務委員長が『私たちが失った11年』という表現を使ったが、その分の時間を失った一人として“4月27日”をソウルで迎えることができて感激した」と話した。

    ■李明博・朴槿恵政府の時は入国不許可  
    ■2009年「拒否は不当」行政訴訟も敗訴  
    ■先月27日、12年ぶりに故国再訪問  
    ■「4・27首脳会談をソウルで迎えて嬉しかった」 
    ■朝鮮籍のアイデンティティ・慰安婦問題が“専門”  
    ■「在日朝鮮人は植民地・分断史の被害者」

    鄭教授は2006年に続いて12年ぶりに韓国を訪問することができた。2009年、李明博(イ・ミョンバク)政府は彼が韓国の地を踏むのを拒否した。朴槿恵(パク・クネ)政府も同じだった。2016年6月、鄭教授は自分の著書である『誰のための和解か』(日本語題:『忘却のための「和解」―『帝国の慰安婦』と日本の責任』)出版記念講演のために帰国しようとしたが、韓国の入国が止められた。

    この本は、慰安婦被害者に対する日本政府の法的責任を否定して議論を呼んだ朴裕河(パク・ユハ)世宗大学教授の『帝国の慰安婦』を批判する内容が書かれていた。昨年文在寅(ムン・ジェイン)政府が発足した後、ようやく彼の韓国入国の道が開かれた。これに先立ち、文大統領は「在日同胞は国籍を問わず故郷訪問を正常化させる」という政府の態度の変化を予告した。

    長い間韓国で会うことができなかった鄭教授の講演日程はハードだった。入国翌日から日本軍慰安婦研究会、歴史問題研究所、民主社会のための弁護士会、ソウル大学人文学研究院が主催した6回の講演を一週間で消化した。講演のテーマは彼自身の「アイデンティティ」であり、専攻でもある朝鮮籍問題、そして慰安婦問題だった。

    1980年、日本の千葉県で朝鮮籍の在日3世として生まれた鄭教授は、小・中・高校まで朝鮮学校に通った。日本は1947年に在日朝鮮人の国籍欄に「朝鮮」と書くように指示したが、その後、日本に帰化しなかったり、韓国国籍を取得しなかった在日同胞は「朝鮮籍」として残ることになった。その数は3万人を超える。

    南北交流協力法では、国籍と韓国のパスポートがない外国居住同胞が入国するためにはパスポートの代わりとなる「旅行証明書」を持たなければならない。鄭教授は、日本の大阪総領事館で旅行証明書を受け、2005年と2006年に二回韓国を訪れたが、2009年に急に発給を拒否された。

    彼は「私はその時まで『朝鮮』は朝鮮民主主義人民共和国であり、韓国に行くことは“転向”のように思われ、行ってはならない国だと思った。だが韓国に行けなくなると、もはや行かなければならない国となった」とした。


    2018-05-09 08:21
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/30532.html

    >>2
    に続きます。


    【「在日朝鮮人に『南か北か』を問わないでほしい」=ハンギョレ新聞】の続きを読む

    ハニィみるく(17歳) ★ 2018/05/09(水) 10:20:09.20

    (写真)


    ▲ インサイト(左)、グリコ(右)

    [インサイト]キム・ヨンジン記者=我々が日本のオサカ(以下、大阪)を旅行した時、必ず向かう名所がある。

    様々な美味しい店、雑貨店、居酒屋が整然と並ぶトトンボリ(以下、道頓堀)である。大阪の中心部であり観光客の必須コースだ。

    道頓堀に行けばユニークな現象を目撃するが、橋の近くで両手を高く上げて片足を上げたまま写真を撮る人が多い。

    一体何をしているのだろう?空でも飛びたいのだろうか。

    これらは遠くの巨大な電光掲示板に描かれた『クリコ(以下、グリコ)』のポーズを真似ているのだ。

    電光掲示板の男性であるグリコちゃん(こう呼ばれている)は、両手を上げて熱心に走っている姿である。

    (写真)


    ▲ gettyimagesBank

    観光客は大阪の象徴と見られるグリコちゃんのポーズを真似て、「私は大阪に来た」を証明するのである。

    このような理由で我々には『グリコ』という単語が非常になじみ深くなった。しかしグリコとは何の意味なのか、どのような名称なのかはよく知らない。

    グリコは日本で『グリコ(発音違い)』と呼ばれる。正式名称は『エジャキ・クリコ(以下、江崎グリコ)で、日本の大手製菓メーカーだ。

    日本市場で江崎グリコはこの上なく膨大な影響力を及ぼす。各種生活必需品マートやスーパー、コンビニに行けば該当のメーカーの製品を容易に見つける事ができる。

    我々は無意識に日本で美味しいと噂が立った製品を買って食べるが、おそらく十中八九は江崎グリコの製品だろう。
    (写真)


    ▲ オンラインコミュニティー

    江崎グリコが生産する製品のうち、最も有名なのはポクジョシボリ(以下、牧場しぼり)というアイスクリームである。

    アイスクリームが柔らかく、香ばしいのが有名で国民アイスクリームと呼ばれ、韓国にまで口コミや日本旅行に行けば必ずコンビニで買って食べなければならない製品の一つでに数えられている。

    ところが衝撃的な事実を一つ伝える。この製品の主原料である原乳の生産工場が福島県 南相馬に位置しているという事実である。

    南相馬は去る2011年、福島原子力発電所事故が発生した地域から約20〜25km離れた場所である。一言で言えばすぐ近くだ。

    地理的な距離からその深刻性が伝わらない場合、実際の事例を挙げる。

    (写真)


    ▲ グリコ

    ソース:インサイト(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/154242

    >>2
    につづく


    【【韓国】日本のコンビニで売ってる『グリコのアイス』は絶対に食べてはいけない】の続きを読む

    荒波φ ★ 2018/05/09(水) 11:08:08.19

    [速報] 朴槿恵前大統領 ソウル市内の病院に搬送


    2018/05/09 10:54
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/05/09/0900000000AJP20180509001600882.HTML



    【朴槿恵前大統領 ソウル市内の病院に搬送】の続きを読む

    このページのトップヘ