荒波φ ★ 2018/11/19(月) 10:47:42.25

    青いグラフが文大統領の支持率、赤いグラフが不支持率(リアルメーター提供)=(聯合ニュース)



    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の世論調査会社、リアルメーターが19日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週より1.7ポイント低い53.7%となり、7週連続で下落した。不支持率は1.1ポイント上がり、39.4%となった。

    調査はCBSの依頼を受け、12〜16日に全国の有権者2507人を対象に実施された。

    文大統領の支持率は9月の平壌での南北首脳会談や訪米後、65.3%まで上昇したが、その後は下落が続いている。

    リアルメーターは支持率の低下について、経済指標悪化や保守系野党と一部メディアが経済政策の失敗を指摘する攻勢を強め、経済に対する不安心理が広がったこと、北朝鮮と米国による非核化交渉のこう着状態が続いていることなどが影響したとの見方を示した。


    2018.11.19 10:28
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181119001100882?section=politics/index


    【文大統領の支持率53.7% 7週連続下落】の続きを読む

    動物園φ ★ 2018/11/19(月) 12:41:26.51

    機械翻訳

    韓国人大学生対象集団暴行に死亡まで... 不安に震えるロンドン留学生

    世界日報 原文 記事転送2018-11-19 10:58

    17日(現地時間)、英国のいくつかの媒体は、ロンドンで行方不明になった韓国人留学生張(21)が死亡したまま発見されたと報道した。

    最近、英国ロンドンで韓国人留学生が集団暴行を受け議論が起きている中失踪留学生1人が行方不明、一週間で遺体で発見され、現地の韓国人留学生たちの間に不安が高まっている。

    17日(以下現地時間)、英国のイーストロンドンラインズなどの媒体によると、6日に行方不明になっていた女子大生チャン(21・女)氏が13日、テムズ川ワピンビーチで死ん発見された。

    地元警察は、発見された遺体の身元が確認されるまで、チャン氏の遺体を発見発表を延期した。

    チャン氏は、ロンドンのゴールドスミス大学で美術史を勉強していた学生だった。

    学校側は「チャン氏を知っているすべての人に秘宝」と哀悼の意を表した。 また、チャン氏の学科側のような学科内の学生にチャン氏と関連したメッ??セージを伝えた。

    関連報道によると、他殺のあるいは提起されていない。
    ?? ???
    15日、Aさんは、英国カンタベリーで集団暴行にあったとSNSに投稿した記事。 Aさんは、白と黒の無理に集団暴行を受けたが、英国の警察当局と州英国韓国大使館から適切な措置を受けなかったと主張した。

    一方、去る15日、自身の英国に留学中の学生と明らかにしたAさんは、社会関係網サービス(SNS)の黒と白の束に無差別集団暴行を受けたと主張した。

    Aさんによると、10人ほどの白人と黒人の群れが道を歩いている自分にゴミを投げたという。

    これに反発しましょう、その無理はAさんを殴打した。 Aさんが「人種差別をやめなさい」と言うと無理は頭をよりひどく殴られた。

    さらにAさんは、地元警察が助けてもくれないばかりか、主英国韓国大使館も無責任に対応していると主張してネチズンの公憤をかもし出した。

    死亡したチャンさんと集団暴行を受けたというAさんの消息に韓国人ネットユーザーらは「人最も多く集まる所でアジア人が受ける人種差別は話題にもならない。腹が立つ」「大使館この事件起こった時正しく助けてくれたという話を聞いて見たことがない」などの反応を見せた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181119n12540%3Fmid%3Dn1006&xid=17259,15700021,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201&usg=ALkJrhh1sHVMTNnVkowBvWJ9EcLc2WtFeQ



    【【イギリス】韓国人留学生が遺体で発見 韓国ネット「アジア人差別腹が立つ」】の続きを読む

    荒波φ ★ 2018/11/19(月) 09:09:02.94

    韓国・済州島で15、16の両日開かれた「2018済州国際カジノ政策フォーラム」で、漢拏大の文晟鍾(ムン・ソンジョン)教授は「日本の(カジノを含む)統合型リゾート(IR)建設が現実になろうとしている。カジノを産業ととらえずに賭博だとばかり考える認識を変えなければならない」と述べた。

    今回のフォーラムでの話題は、日本のIRだ。宿泊施設、カジノ、商業施設、国際会議や展示会などを行うMICE施設などを含む「インテグレーテッド・リゾート」の略だ。シンガポール、マカオなどがIRの建設を通じて海外観光客を誘致している。日本でも今年7月にIR関連法案が成立した。

    出席者は「日本にIRができれば、最も打撃を受けるのは済州島だ」と口をそろえる。慶熙大の李忠基(イ・チュンギ)教授が最近発表した分析報告によると、日本にカジノが開業した場合、年間770万人程度が韓国の代わりに日本を訪れ、観光収入が年間で2兆7600億ウォン(約2800億円)流出すると試算した。

    また、大阪商業大の美原融教授は「現在日本のMICE産業の規模は韓国を下回るが、IRができれば、海外のMICE観光客が日本に押し寄せると考えている」と述べた。

    韓国文化観光研究院のチョン・グァンミン研究員は「IR形態へ転換する上で済州島にも勝算がある」と考えている。文教授は「済州道観光振興基金の70−80%がカジノからの拠出金で賄われるほど外貨獲得に寄与しているが、済州島のカジノ業界は(地域社会から)非難されてばかりだ。カジノは最も付加価値を生む観光産業であり、プラスの部分を十分見据えるべきだ」と主張した。


    2018/11/19 09:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/19/2018111900530.html



    【【朝鮮日報】日本にカジノできれば済州島に打撃】の続きを読む

    このページのトップヘ