2018年08月

    蚯蚓φ ★ 2018/08/31(金) 15:33:54.00



    ▲記事内容は写真と関連なし。[イメージ出処=聯合ニュース]


    ▲バイエルン・ミュンヘン、ファンクラブ担当者から受けたEメール[ツイッターキャプチャー]

    ドイツのプロサッカー名門バイエルン・ミュンヘンがサッカー場内での日本の戦犯旗使用を禁止した。

    バイエルン・ミュンヘン、韓国公式ファンクラブが去る30日ツイッターを通じてバイエルン・ミュンヘン球団が公式に戦犯模様の使用を許さない意思を明らかにしてきたと言う。

    これは去る7月、ミュンヘン韓国ファンクラブが米国にあるバイエルン・ミュンヘン、ファンクラブが応援道具に戦犯旗模様を使ったことに対し異議を提議したことに対する返事と解釈される。

    当時、韓国ファンクラブ側はミュンヘン球団はもちろんドイツサッカーリーグ、ドイツサッカー協会に「戦犯旗使用不可」要請書簡を送った。

    ミュンヘン側は「問題を提起してくれたことに感謝する。早く対応できなくて申し訳ない」として「該当ファンクラブから戦犯デザインを使った応援道具を公式に退出させた。私たちはこの様な侮辱的で政治的に正しくないと判断される旗を使うことを容認しない」と明らかにした。
    (記者注:添付の英文は「私達は直ちに該当ファンクラブに連絡して、物品を公式に選別した(sort outは整理することで退出ではない)。FCバイエルン・ミュンヘンは、政治的に正しくない旗だけでなく、「攻撃的」と考られる旗の使用を許容しない。」)

    それと共に「該当ファンクラブは『米国ではそのような意味を持たない』と主張したがバイエルン・ミュンヘンは尊重と寛容が基本価値であることを保障する」と説明した。

    ユン・シンウォン記者

    ソース:アジア経済(韓国語) FCバイエルン・ミュンヘン「「日本戦犯旗」使用、容認できなくて…球団で退出」
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018083111021524236

    関連スレ:【旭日旗問題】 光復節なのに…サッカー・アトレティコの応援に「戦犯旗」また登場、無知の産物[08/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534423631/


    【【旭日旗】FCバイエルン・ミュンヘン「日本戦犯旗」使用、容認できない…クラブから退出】の続きを読む

    Ikh ★ 2018/08/31(金) 18:31:51.63

     【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会が30日公表した対日審査報告書は、在日コリアンが何世代にもわたり「地方参政権もなく、国家公務員の管理職などに就けない」差別的な状態にあることに懸念を表明、地方参政権を付与するよう日本政府に勧告した。
     また朝鮮学校が高校生向けの就学支援金制度の対象外となっていることに懸念を表明、同学校の生徒たちが差別なく教育の機会を与えられるよう要請した。
     日本政府は、朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係から「法令に基づく学校の適正な運営が行われていると認められない」として支援金制度適用から除外したと説明している。

    ソース
    c一般社団法人共同通信社 2018/8/31 09:09
    https://this.kiji.is/408051265902920801



    【地方参政権付与を日本政府に勧告 在日コリアンを巡り国連委】の続きを読む

    荒波φ ★ 2018/08/31(金) 14:03:08.78

    2018年8月31日、韓国メディア・インサイトは、日本育ちの柔道韓国代表選手アン・チャンリムが、「不明瞭なジャッジで銀メダルを獲得した」と報じた。

    アン・チャンリムは30日、ジャカルタ・アジア大会の柔道男子73キロ級決勝で日本の大野将平と対戦した。記事によると、アンは“宿敵”である大野を倒すため、血のにじむ努力を続けてきたという。

    試合は本戦4分間で決着がつかず、ゴールデンスコア(延長戦)に入った。延長7分9秒、大野が仕掛けた内股を審判が「技あり」と認めた。しかし韓国チームは「技がちゃんと決まっていない」と主張し、すぐさま抗議。

    その後、ビデオシステムでの確認が行われたが、判定は変わらず、試合はそのまま終了した。アンは納得できない様子で、しばらくマットから離れられなかったという。

    試合後、アンは「大野選手に勝つために練習してきた。とても悔しいが、受け入れるしかない」と話した。しかし、表彰台では終始うつむいたままで、銀メダルを首にかけた後に涙を流したという。

    アンは2014年12月、東京で開催されたグランドスラムの準々決勝で初めて大野に敗れた。その後も、各種大会で大野と対戦するたびに涙をのんできたという。

    この判定には韓国のネットユーザーからも不満が上がっており、記事には

    「ひどい判定だった」
    「終始、日本に有利な判定だった。つまらない試合だった」
    「アン選手は相当悔しかっただろう。でも実力で負けたのではないから大丈夫!」
    「(韓国の)国力が弱いからだ」
    「金メダルをとった大野選手も晴れない表情だった。つらい練習をしてきた選手たちの努力を誤審が台無しにした」

    などのコメントが寄せられている。

    また

    「2年後の五輪では必ず勝利しよう」
    「韓国が金メダルをあげる」
    「アン選手はうまかった。いつか努力は報われるよ」

    など、アンへの応援メッセージも相次いでいる。


    2018年8月31日(金) 13時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b639705-s0-c50-d0058.html

    ※インサイトの記事(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/175612



    【【アジア大会】日本に敗れた柔道韓国選手、誤審を主張も認められず=韓国ネットは「ひどい判定」「努力台無しに」と猛批判】の続きを読む

    荒波φ ★ 2018/08/31(金) 11:22:39.07

    ▲インターネット上に「釜山映画祭人物データベース」だとして掲載された文書の一部。外国人評論家の氏名欄に「犬クズ」と書かれている。



    招待客を「わがまま」「しつこい」「犬クズ」(犬は侮蔑語)などと表記していた釜山国際映画祭の内部文書がインターネット上に掲載されたことから、物議を醸している。

    同映画祭側は「データベースに実際に記録されている内容ではなく、職員教育のために任意で作成された画像ファイルであり、実際の招待客管理とは関係がない」と釈明した。

    30日、あるインターネットサイトに「釜山国際映画祭2018招待担当者全体教育」という題の17ページ分のプレゼンテーション文書を公開するスレッドが立った。

    スレッド作成者は「昨年のように上映作リストが流出していないかと気になって、映画祭のホームページを見ていたら(この文書を)見つけた。なぜこのような文書を部外者が閲覧できる所にアップロードしているのか分からない」と書き込んだ。

    問題になっているのは、映画祭スタッフが書いた統合業務管理システムの人物データベースページと見られる文書の最後の3枚。ある外国人評論家のハングル表記氏名欄に「犬クズ」と書かれている。追加情報欄には「2014年閉会式に犬暴動、見つけたらビンタ」とあった。

    ヨーロッパの大学の映画学教授の追加情報欄には「深刻なほどディメンディングだ(要求が多い)。開会式のチケットが欲しいと当日にわがままを言って、結局レッドカーペットに立った」と書いてあった。この2人は共に実在の人物で、英文名や国籍などは正確に記載されていた。

    最後のページには、ある韓国人俳優のレッドカーペット写真と共に「しつこいゲストアウト」と書かれていた。

    同映画祭側は「招待客を管理するスタッフに『このように感情的な言葉を使ってはいけない』と教育しようと任意に作成された資料を、誰かが悪意を持って流布したようだ。関係者の方々に申し訳ない」と述べた。

    今年の釜山国際映画祭は10月4日から十日間にわたり招待客約1万人が出席する中、開催される予定だ。


    2018/08/31 11:01/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/31/2018083101210.html


    【【釜山国際映画祭】内部文書で招待客を 「わがまま」 「しつこい」 「犬クズ」 呼ばわり】の続きを読む

    荒波φ ★ 2018/08/31(金) 10:42:28.36

    【ソウル=鈴木壮太郎】

    韓国は米朝による非核化交渉の停滞に焦りの色を強めている。

    米国は非核化の進展がないまま南北経済協力に傾斜する文在寅(ムン・ジェイン)政権を強くけん制。鉄道だけでなく、4月の南北首脳会談で合意し、文氏が今月15日の演説で「数日後」とした北朝鮮の開城への南北共同連絡事務所の開設も延期を余儀なくされた。

    韓国へのいらだちを強めているのは北朝鮮も同じだ。韓国は米国の意向や国際社会の経済制裁を順守せざるを得ない。朝鮮労働党機関紙の労働新聞は7月、南北鉄道連結について韓国が「共同点検、調査、研究など金のかからないことだけやろうといって歳月を無為に過ごしている」と批判した。

    韓国と北朝鮮は文政権として3回目となる南北首脳会談の9月開催で合意した。ただ、ポンペオ米国務長官の訪朝延期で非核化問題の進展が先送りされた状況では、北朝鮮がいくら南北経済協力の推進を求めても韓国側は応じにくい。文政権は米朝の板挟みで難しいバランスを迫られている。


    2018/8/31付日本経済新聞 朝刊
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3481392031082018FF8000/



    【【米朝韓】非核化停滞 焦る韓国 米朝の板挟みで難しいバランスを迫られる】の続きを読む

    このページのトップヘ